ダイナブックV62は、コストコで売っているノートパソコンです。レノボやHPなどの海外メーカーが多い中、国産の東芝は珍しい気もします。ダイナブックV62を購入検討中の人に向けて、コストコが最安値かどうか価格比較をしてみました!

スポンサーリンク



コストコで売っているダイナブックV62の基本情報

コストコで売っている東芝のノートパソコン「ダイナブックV62(PV62BMP-NJA)」の基本情報を確認しましょう。

ジャンル:ノートパソコン
メーカー:東芝(TOSHIBA)
製品名:ダイナブックV62(Dynabook V62)
型番:PV62BMP-NJA

OS:Windows 10 Home (64bit)
CPU:Core i5-7200U
メモリ:8GB
ディスプレイ:12.5インチ
ストレージ:SSD128GB
重さ:1,099g
バッテリー:17時間
急速充電:30分充電で7時間起動
オフィスソフト:あり

スポンサーリンク



電源ナシで長時間使いたい人に最適

ダイナブックV62の魅力はなんといっても長時間持続するバッテリーです。12.5インチと小さめのモデルですが、17時間も電源なしで使い続けることができます。

一日中外回りで17時間も連続でパソコンを使う人はいないので、朝満タンだったのに夕方や夜に電池切れになるようなことはありません。

ダイナブックV62は電池が長持ちだからとって気持ちが緩み、2~3日充電を忘れてしまったときに、「ヤバイ!電池がない!」ってなりそうです(笑)。

東芝はよほど充電にこだわりがあるのか、急速充電機能も備えました。


↑引用元:https://dynabook.com/2in1-mobile-notebook-tablet/v-series/2016-winter-model-convertible/mobility.html#sect-02-01

急速充電だと、バッテリーに負担がかかって、バッテリーの寿命が縮みそうな印象を受けますが、東芝はココも先読みしてV62を作っています。

一般的な急速充電方式では、短時間で大電流を供給するためバッテリーに大きな負荷を与えてしまい、劣化が早まります。

そこで、独自の充電制御技術、つまり、わずか30分の充電で約7時間のバッテリー駆動ができ、充電中はバッテリーの充電状態を監視しながら充電の電流量をコントロールする「お急ぎ30分チャージ*2」を開発。
引用元:https://dynabook.com/2in1-mobile-notebook-tablet/v-series/v62/b-2016-winter-model-onyx-metallic-12-5-inch-standard-convertible-pv62bmp-nja.html

難しい言葉が並んでいますが、「急速充電してもバッテリー寿命が一気に短くなることはない」ってこと。

急速充電を使わなくても、1日1回寝る前に充電しておけば絶対にバッテリー切れにはなりません。急速充電は本当の緊急事態に取っておきましょう。

スポンサーリンク



東芝の耐久性実験がとんでもない件

ダイナブックV62の公式サイトを見ると、バッテリーと同じくらい、東芝が耐久性にこだわりを持っていることが感じられます。


↑引用元:https://dynabook.com/2in1-mobile-notebook-tablet/v-series/2016-winter-model-convertible/mobility.html#sect-02-01

正直、細かい実験の内容はよく分かっていません。でも、「これだけ実験しているんだから耐久性はハンパないんだろうな」って勝手に評価が高まっています(笑)。

カバンを不意に落としちゃったり、ぶつけちゃったり、結構ヒヤッとする場面ありますよね?

ダイナブックV62は持ち歩くことが多いと思うので、耐久性が高ければ高いほど安心です。

コストコのダイナブックV62(PV62BMP-NJA)は最安値か?価格比較!

コストコで売っているTOSHIBAのノートパソコン「ダイナブックV62(PV62BMP-NJA)」。

バッテリーが長持ちで、安心の東芝ブランド。コストコの価格が最安値なら買ってもいいって思っている人もいるのでは?

そこで、ダイナブックV62(PV62BMP-NJA)の価格をコストコや直販サイトなどと比較してみました。最安値がどこかをお知らせします。

コストコの価格

東芝のダイナブックV62(PV62BMP-NJA)、コストコ価格は144,800円です。

コストコに売っているパソコンは、ときどきセール価格が設定されることも多いです。

もしダイナブックV62がセールになれば、13万円台で買える感じですかね?

東芝ダイレクトには在庫なし

東芝のパソコン直販サイト「東芝ダイレクト」には、ダイナブックV62(PV62BMP-NJA)の取り扱いがありませんでした。

似ている型番「VZ62/D」「VZ62/B」の在庫はありました。でも、スペックが違います。

どちらも12.5インチで基本構成は似ていますが、完全に一致していないので、価格比較はできません。

Amazon

ダイナブックV62(PV62BMP-NJA)はAmazonでも売っています。記事作成時点の価格は135,940円でした。

楽天

楽天でもダイナブックV62(PV62BMP-NJA)が売っています。ただ、展示品だったり、コストコのと違って、オフィスソフトがないものなどが混ざっていました。

コストコと同じスペックだと、139,800円でした。

その他の価格

価格比較サイトでチェックしたところ、134,849円が最安値のようでした。

ただ、同じダイナブックV62(PV62BMP-NJA)でも、オフィスソフトの有無などが違ったりするので、コストコと同じ条件かどうかはチェックしたほうがいいでしょう。

コストコは安いけど最安値じゃない

いろいろ価格を調べてみましたが、ダイナブックV62(PV62BMP-NJA)については、コストコが最安値ではありません。

もちろん、今すぐに持って帰って使いたいって人ならコストコで思い切って買っちゃうのもアリだと思いますが。

コストコとダイナブックV62(PV62BMP-NJA)、まとめ

コストコに売っている東芝のノートパソコン「ダイナブックV62」。

17時間持続するバッテリーと耐久性が高いので、常にノートパソコンを持ち歩いて使うビジネスマンに最適です。

コストコはパソコンも安い価格を付けていることが多いのですが、ダイナブックV62に関しては最安値ではなかったです。