コストコで会計するときに、楽天カードを使う人も多いです。ポイントが貯まりやすい楽天カードをコストコで使うのは有効なので、キャンペーンをチェックして、ポイントをガッチリ貯めていきましょう!

コストコで使える楽天カード、マスターじゃない人はどうする?

コストコで使えるのは、国際ブランドがマスターの楽天カードです。もし、持っている楽天カードがVISAやJCBなら、マスターカードを準備する必要があります。

マスターなら何でもいい

楽天カードには、いろんな種類があります。

  • 楽天カード(一般)
  • 楽天PINKカード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ブラックカード

グレードやカードデザインはどうでもよくて、とにかくマスターなら何でもコストコで使えます。

JCBなら国際ブランドを変更する

楽天カードからnanacoチャージで税金をお得に払えたので、JCBの楽天カードを持っている人も多いです。

でも、コストコではJCBは使えないので、いったん解約してマスターの楽天カードに切り替えるしかありません。

切り替え自体は、電話一本なので簡単です。

携帯や光熱費の支払いをJCBの楽天カードに集中させていると、この切り替えが大変なんですが・・・。

楽天VISAカードならマスターを追加できる

もし、VISAの楽天カードを持っているなら、マスターの楽天カードを追加するのがオススメです。

毎月の支払いをそのままにして、カードをもう一枚追加できます。

ポイントの合算が可能

2枚の楽天カードでも、楽天ポイントを合算できます。

ポイントが分散すると、ポイント利用や交換も別々にやらないといけないので、合算できるのは大きなメリットです。

利用明細は分かれる

2枚持ちだと、利用明細は別々です。

コストコしか使わないなら、わざわざチェックしなくてもいいかもしれませんが。

家族に楽天カードを作ってもらう

コストコでは、家族も会員登録して、カードを持っている家庭が多いと思います。

もし、VISAやJCBの楽天カードから切り替えるのが面倒なら、コストコ家族会員に楽天カード(マスター)を作ってもらうのはどうでしょうか?

ポイントは分散してしまいますが、楽天のキャンペーンを2枚分使えるメリットもありますよ。


楽天カード

楽天カードをコストコで使ったときのポイント還元率

楽天カードを使ってコストコで買い物したとき、ポイント還元率はキャンペーン次第で変動します。

基本は1%

楽天カードの通常の還元率は1%。

1%は、クレジットカードのポイント還元率としては普通です。

コストコに行く前にキャンペーンをチェック

コストコが家から遠いと、月1回などのペースでまとめ買いする人が多いでしょう。

その場合は、コストコに行く前日に、楽天カードのキャンペーン情報を必ずチェックしておきましょう。

コストコと相性が良さそうなキャンペーンを紹介します。

楽天市場とコストコ

楽天市場で買い物して、さらにコストコで買い物すると、コストコでの買い物で楽天ポイントが1.5倍や2倍に!

自販機で100円を使うなら、ポイントを気にする必要はないですが、コストコでは1万円超えは当たり前なので、ポイントが一気に貯まります。

1万円なら還元率1.7%

こちらはコストコで買い物すれば、それでポイントが獲得できるキャンペーンです。

町の4000円以上をクレジット決済すればいいので、コストコだったら4000円なんて、余裕ですよね。

毎回ではありませんが、コストコに行く前にキャンペーンをチェックしておけば、何かしら見つかるはずです。

マスターカードプリペイドへのチャージが有効?【調査中】

コストコで使えるマスターカードには、後払いのクレジット、前払いのプリペイドの2種類があります。

楽天カードからマスタープリペイドにチャージすれば、コストコでポイントをもっと稼げるんじゃないかと思いつきました。

現在、検証中なので、実際にコストコで買い物したら、また追記したいと思います。

コストコと楽天カード、まとめ

コストコでは、マスターブランドの楽天カードを使えます。

ポイント還元率は1%で普通ですが、家電を買うなら、1%でもバカにできません。

また、楽天カードのキャンペーンをチェックすると、コストコでの買い物がポイントアップにつながる可能性もあります。

コストコに行く前には必ずチェックしたいですね。